間伐材を使った割り箸を届ける!日本人だからできる”一石三鳥”のSDGsアクションに参加しませんか?

このプロジェクトは2022/05/10に終了いたしました。温かいご支援、ありがとうございました。
Success
  • stars集まっている金額
    ¥903,000
    (目標 ¥300,000)
  • flag目標達成率
    301%
  • local_offer支援数
    120
  • watch_later残り時間
    終了しました
お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
日本発・日本人だからできる ”一石三鳥” のSDGsアクション。 「間伐材を使った割り箸を買う・寄付する」という皆さんのアクションが、「森林保全」「障がい者雇用」「SDGs教育」に繋がります。 「おカネの寄付」ではなく「モノの寄付」という新しい社会貢献のカタチに、皆さんも参加してみませんか?
    • はじめまして!

      私たち株式会社Hands UPのプロジェクトにご関心を持ってくださりありがとうございます。

      あなたの人生のターニングポイントとなるお話になれば嬉しいです。

      株式会社Hands UP代表の難波遥です。
    • 私たちはいま

      「はしわたしプロジェクト」

      に取り組んでいます。

      「はしわたしプロジェクト」とは、

      間伐材を使った「箸」を買う・寄付する(=はしわたし)ことで、

      ①森林の保全
      ②障がい者雇用
      ③SDGs教育

      に繋がるという「一石三鳥」のSDGsアクションです。

      まずは、なぜはしわたしプロジェクトが森林の保全に繋がるのかをお話させてください。
    • 間伐は「森林の健康」にとって重要

    • 「間伐」とは、成長する過程で密になっていく森林を切って間引くこと。

      「間伐」によって健康な森が増え、森が吸収するCO2が増えます。

      その結果として、豊かな環境を維持することができます。

      「はしわたしプロジェクト」は、間伐をした木材を最大限に活用しています。
    • 木は『2度生きる』ことができます。

      1度目は「植物として」数千年生き続けること。

      そして2度目は、伐採された後に「木材として」生き続けることです。

      「はしわたしプロジェクト」を通して、”第2の人生” を生きる木々が、少しでも増えることを願っています。
    • 古来から伝わる「箸」に込められた意味

      • 間伐材の"第2の人生"として「箸」を選んだことには、理由があります。

        私たちの生活に根付いている「箸」には、古来から意味が込められています。

        それは「人と人を結びつける」という意味。
      • 古来から、箸の片方の端を[神様のもの]、もう片方の端を[人のもの]として、神様と人とを結ぶ道具として、考えられてきました。

        箸に込められた「人と人を結びつける」という意味を、現代の日本でも体現したい。

        箸をつくっている方、箸になる木材を届けてくれる方、そして箸を使ってくれる方…。

        「はしわたし」を通じて、箸づくりに関わってきた方の役に立つ。

        そして「人と人が結びつく」瞬間を感じられるようになれたらなと思っています。
      • 「はしわたし」は日本人だからこそできるSDGsアクション

      • さらに、皆さんもご存知の通り、日本は豊かな森林に囲まれています。

        世界の陸地のうち、森林が占めている割合は約30%。

        その中で日本は、全国土の約70%を森林が占めています。

        これはフィンランドに次いで、世界で2番目に大きい割合です。
      • 私たち日本人の生活の中には、古来から「森」と密接な関係がありました。

        「箸」と「森」

        それを世界で一番身近に感じているのは、私たち日本人ではないでしょうか。

        はしわたしプロジェクトは、

        「日本人だからこそできるSDGsアクション」

        へのお誘いです。
      • 「はしわたし」によって手助けができる方々

      • 「はしわたしプロジェクト」では、さまざまな方のご協力を得て、プロジェクトが成り立っています。

        まず、箸に使う間伐材は

        【多摩木材センター協同組合】様

        にご提供いただきます。

        私たちも実際に、現場に足を運ばせていただき【下野材木店】の下野さんと、【原製材】の原さんにお話を伺いました。

        「日本の木の価値を高めたい」という想いや「間伐材の年輪が1cmつくられるのに10年かかる」といったお話をお聞きすることができました。
      • そして、箸づくりは、障がいを持っている方々の支援をされている

        【社会福祉法人山の子会】様、【社会福祉法人池田博愛会】様、
        【春うららかな書房大野物流センター共同福祉作業所】様

        などにお願いをしております。
      • 山の子会様は、環境にやさしい割り箸をつくってくださっています。

        多くの箸が漂白によって消毒されているところ、山の子会様は、熱消毒と杉自体が持っている殺菌力を利用することで、環境にやさしい割り箸を作り上げています。
      • さらに、箸づくりが障がいを持った方々の「仕事」になる。

        これが本当に本当に、大きな価値なのです。
      • 「今まで作業が出来なかった利用者さんが真剣に集中している姿をご両親が見て『うちの子が仕事をしている』と泣いて喜んでくれたこともありました」
      • 障がいを持った方のご両親から、そんな言葉をかけられたこともあったそうです。
      • 割り箸を使うことは、私たちにとっては生活の中でごく小さなことかもしれません。

        ですが、その些細な出来事が、ある人にとっては人生の大きな意味となる可能性を秘めています。
      • また、箸ぶくろは創業90年の歴史を持つ【長井紙業紙業株式会社】様に製作をしていただいております。

        箸ぶくろの紙は『FSC認証』を取得した紙を使用しております。
        また、環境に配慮した『再生植物油』を使用して印刷を行っています。
      • ただ「間伐材が活かされて終わり」ではありません。

        皆さんのアクションの意味が、いろんな繋がりを通じて、何倍にも広がっていく。

        「はしわたし」は、あなたの一石が何鳥にもなる、SDGsアクションです。
      • 「オカネの寄付」ではなく「モノの寄付」を

      • さらに今回、私たちは新しいクラウドファンディングの形に挑戦しています。

        皆さんは「寄付」をしたことがありますか…?
      • いまの日本では、お店に設置された募金箱やNPOへの寄付など、さまざまな形で「オカネの寄付」ができます。

        けれども、「本当に寄付したお金は届いているのか…?」と不安に感じたことのある方も、いらっしゃるのではないかと思います。

        よく、日本は寄付が少ないと言われます。

        2021年に行われたある調査(※4)では、過去1カ月に「寄付」を行った人の割合は、
        117カ国中104位という結果が出ました。

      • かといって、日本人が「冷たい」「人のために何もしない」というわけではないと思います。

        「誰かを助けたい」
        「誰かのために行動したい」

        という想いがあっても、どう行動に移せばいいか分からなかったり、行動したとしても、誰の役に立ったのかが分からない。

        ここに問題の根源があると思っています。

        そこで私たちは

        「モノを通じた寄付」

        という、新しい寄付のカタチを提案したいです。
      • 「モノ」がつくりあげられるまでの過程には、たくさんの人の”想いが関わっています。

        実際につくる人、素材を提供する人、モノを運ぶ人、モノを使う人…。

        「モノの寄付」のいいところは、モノづくりに関わった人たちを手助けできること。

        自分のアクションが誰の役に立ったのか、実感することができます。

        箸づくりに携わった人たちの想いの上に、あなたの「誰かのために」という気持ちを
        ちょっとだけ、乗せてみませんか…?
      • 寄付先一覧

      • ①NPO法人おさんぽや様
        環境教育の視点から子育て支援をしているNPO法人おさんぽやは、自然の中で過ごす”おさんぽ会”のお弁当タイムに、親子で共通の話題となるお箸としてお届けします。お箸が親子の会話のきっかけを作り、よりよい未来にするための興味・関心を深めます。

        ②医療法人笑顔会 福島吉野スマイル内科・循環器内科 様
        大阪府福島区にある、町のクリニック。クリニックに通う患者様にお箸を使って頂ければと思います。
        皆様に配布し、少しでもSDGsについて興味を深めてもらえればと思います。

        ③スモールキッチンズ様
        スモールキッチンズは「おなかもこころも満たせたら」というコンセプトで「献立も作り手も毎日変わる」お弁当屋です。料理好きの主婦さんや独立を目指す料理人さんが、イチから献立を考えてお弁当を届けています。そのお弁当に添える箸としてお届けいたします。

        ④成美学園グループ
        成美学園グループは関東に20キャンパス、1,100人生徒が自分のスタイルで高校卒業資格が取得できる通信制高校 サポート校です。
        中学校の時、様々な理由で学校に行けなくなってしまった生徒達が成美学園での学園生活を通して、沢山の小さな成功体験を積み重ねていき学校に毎日通えるようになって3年後には次のキャリアに進んでいく。
        そんな夢とストーリーがある高校です。
        今回の寄付ではそんな生徒達、職員達が昼食で使用するお箸として使用させていただきます。

        ⑤夢食堂(一般社団法人人生)
        夢食堂は、子どもが日常の食事で困ることのないよう、全国の飲食店に「夢チケット」という仕組みを広めているプロジェクトです。
        お店のお客様が一枚200円で支援できる夢チケットは店内に掲示され、そこに足を運んだ子どもは一枚で一食分の食事ができます。
        お箸は夢食堂に参加しているお店で使用されます。
        お客様やお店から始まる「心意気の循環」によって子どもを支え、未来をつくります。
      • 【個人の皆さま】リターンについて

      • 個人の皆さんには、1,000円〜100,000円までの4つのプランがございます。

        ご自分でリターンを受け取るもよし、ご自身が受け取って誰かに渡すもよし、Hands UPが指定している寄付先に寄付することも可能です(プランを決定いただいたのちに寄付先を選択することが可能となります)。
        ※Hands UPから箸を郵送することのできる寄付先は1つのみになります。
      • 個人プランの商品発送までのスケジュール

      • こちらの商品は完全受注生産性となっております。
        そのため、クラウドファンディング終了(5月10日)後から最短2週間で郵送を開始いたします。
      • 【法人の皆さま】リターンについて

      • さらに「はしわたしプロジェクト」では、法人や行政の皆さまのご支援もお待ちしています!

        30万円以上のプランを選択していただいた企業様には、
        企業様・行政様に合わせてキャラクターを作成し、
        箸袋をその企業様オリジナルのデザインにて作成致します!

        下記が、オリジナルのデザインの参考例になります。

        猿島にある【株式会社トライアングル】様と、SDGsガイドブックへの使用などの為にコラボイラストを作成しました。(こちらの画像は作成途中です。)

        ヒアリングのもと、キャラクターも弊社で作成させていただきます。

        既にキャラクターを持っている企業様・法人様に関しましては、
        そちらを使用させていただき、SDGs イラストを作成致します。

        企業様のオリジナルキャラクターを使い、オリジナルのSDGsイラストと割りばしが作成できる、とても魅力的なプランです。
      • またSDGsのお取り組みをアピールできるオリジナルチラシもすべての箸セットの袋に同封させていただきます。

        そうすることで「広告を兼ね備えたSDGsアクション」となり、寄付先での認知度アップ・広告効果を見込めます。

        ・SDGsやCSRをどのように取り組めばいいか困っている
        ・SDGsと広告を兼ねることで費用を削減したい
        ・「はしわたし」によって地域貢献をしたい

        という企業様は、ぜひご検討ください!

        寄付先のご相談や「はしわたしプロジェクト」のご活用方法について、お打ち合わせをすることも可能です。

        ※10万円から50万円までのプランでは、Hands UPから箸を郵送することのできる寄付先は1つのみになります。100万円のプランを選択していただいた企業様は、最大2つまで選択いただいた寄付先にHands UPがお送りいたします。Hands UPが郵送した寄付先については、私たちが実際にその場所で箸が使用されているかどうかの確認を行います。それ以上複数の場所への寄付を希望する場合は、ご自身で手配していただく形となります。
      • チラシ(裏面)
        • チラシ(表面)
          ※企業様/行政様のSDGsに関するお取り組みのご紹介の場とさせていただきます。
        • 法人プランの商品発送までのスケジュール

        • 【法人プラン 10万円を選択いただいた企業様】
          こちらの商品は完全受注生産性となっております。
          そのため、クラウドファンディング終了(5月10日)後から最短2週間で郵送を開始いたします。

          【法人プラン 30万円以上を選択いただいた企業様】
          こちらが契約後の流れとなります。
          1 ヒアリング(キャラクター制作やチラシ製作、寄付先に関して)
            →zoomにて可能です。
          2 オリジナルキャラクターの作成
          3 オリジナルSDGsイラストの作成
          4 箸袋デザインの作成
          5 商品製作・郵送

          ヒアリングを行ってから最短6週間で郵送を開始いたします。
        • なぜHands UPがやるのか?

        • 最後に…私たちHands UPについてお話しさせてください。

          私たちは

          『SDGs×Fashionable』

          をテーマに、主に若い世代の方々にSDGsに関心を持ってもらうための活動をしてきました。

          私がHands UPを立ち上げたきっかけは、大学1年の春休みに行ったフィリピン留学でした。
        • その時に、初めて物乞いをされました。

          自分に対しての捉え方が、劇的に変わりました。

          それまでは「難波家」としての難波遥だったり、「静岡県民」としての難波遥だったり、「フェリス女学院大学」の難波遥…だったり。

          その時々に属しているコミュニティ内に、自分の人生は閉じていた気がします。

          けれども、物乞いをされて初めて、

          「なぜわたしはいまこの立場にいるんだろう」

          と、罪悪感にも似た気持ちに襲われました。

          「わたしはもしかしたら、物乞いをしたこの子に生まれてきたかもしれない」

          と、感じたのです。

          自分の目には見えない、地球の裏側の人の境遇にも考えを巡らせられるような、想像力を持った人になりたいと、強く思いました。

          難波家でもなく静岡県民でも、フェリス女学院大学でもない、「地球人」としての難波遥になりたい…と。

          この時の経験が、

          「一人でも多くの人の、個の幸せと可能性の最大化を図るきっかけを作り続ける。」

          というHands UPのミッションに繋がっています。
        • ひとりではなく「みんなで」社会問題に向き合う必要がある。

          だからこそ「自然に社会貢献ができる」仕組みやサービスを作りたいと思い、Hands UPを立ち上げました。

          生活の身近なところから、1人ひとりが社会と繋がり、自然と社会に貢献できるような世界をつくっていきたい。

          その切り口として「オシャレ(Fashionable)」をテーマに、さまざまなプロジェクトに取り組んできました。
        • 【スライド:過去のプロジェクト一覧】
        • 今回、箸に「デジタル絵本」を仕込ませたのも、Hands UPらしくSDGsを実践していきたいからです。

          「デジタル絵本」では、手軽に楽しくSDGsについて学ぶことができる物語をつくりました。

          SDGsの18のゴールそれぞれにひとつの物語。世界の現状と、私たちがいまできることを伝えています。

          ↓↓↓絵本イメージ
        • こんな人に「はしわたし」が届いて欲しい

        • まずは、普段から箸を必要としている飲食店などにお届けしたいです。

          ですが特に、わたしは「シングルマザー」の方々に、箸が届いてほしいと願っています。

          これはわたし自身の個人的な経験が関わっています。

          わたしは母子家庭で育ちました。母は仕事をしながら、わたしを含め4人の子どもをひとりで育てました。
        • 「遥がやりたいことをやり続けることが、わたしの喜びだよ」

          母はいつも、そのように言ってくれました。

          しかし子どもの立場からしたら「早く安定してお母さんに恩返しをしたい」。その一心です。

          子どもが自分の夢を犠牲にして、早く経済的な安定を求めるということが、現状多くの家庭であるのではないかと思います。その気持ちはすごくよくわかります。

          けれども、わたしは自分の夢を追いかけることができた。

          わたしは、箸袋から読み取れる「デジタル絵本」が、子どもたちの未来の可能性を広げるきっかけになればよいと考えます。

          決して、世界の舞台に羽ばたくことだけがよいというわけではありません。

          もし追いかけたい夢があった時に「お母さんのために」という純粋な想いが、未来の可能性を狭めてしまわないように…「デジタル絵本」には、そんな願いも込めています。

          最後まで読んでくださりありがとうございました!

          はしわたしプロジェクトが、この世界を生きるあなたにとって
          今、この瞬間を生きていることの尊さを感じるタイミングのひとつになってほしい。
          あなたの『生』をより豊かにしますように。

          「誰かの想い」と「私たちの願い」の架け橋、ハシワタシプロジェクトの応援をよろしくお願いいたします。
        • 親愛なるメンバーと共に!
      • 新着情報

        【ABEMA NEWSさんに取材していただきました】!
        2022/04/18 16:54:05
        みなさん、こんにちは!


        株式会社Hands UPです。

        クラウドファンディングへの温かいご支援、誠にありがとうございます。


        実はこの度、【ABEMA NEWS】さんに、
        私たちのはしわたしプロジェクトを取り上げていただきました✨

        とても素敵なニュースをありがとうございます!!

        ぜひ皆さま、チェックしてみてください♪

        ↓URLはこちらです↓
        https://abema.tv/video/episode/89-71_s10_p3102

        クラウドファンディング終了まで残り一か月を切りました。
        Hands UP一同、まだまだ頑張って参りますので、

        引き続きご支援よろしくお願いいたします☺


        株式会社Hands UP

        【クラウドファンディング開始から約1か月が経ちました】
        2022/04/09 07:25:49
        みなさん、こんにちは!

        株式会社Hands UPです!

        クラウドファンディングが始まってから約1か月が経過しました。

        この一か月間だけで、たくさんの方々にご支援いただいております。
        本当にありがとうございます!

        さて、残りの一か月もさらにHands UP一同力を入れて多くの方々に届けられるように頑張って参ります!

        私たちのインスタグラムでもプロジェクトの進行や情報を更新しておりますので、ぜひそちらもチェックをお願いいたします☺

        https://instagram.com/sdgs_hands_up?r=nametag


        引き続きよろしくお願いいたします!

        【寄付先】の一覧を更新しました。
        2022/03/20 09:45:39
        皆さま、こんにちは!

        株式会社Hands UPです。
        クラウドファンディングが始まって、10日が経ちました。

        皆様の温かいご支援のおかげで、開始10日でなんと目標達成率【292%】となっております!
        本当にありがとうございます。

        さて、今回はクラウドファンディングのページの寄付先の一覧を更新いたしましたのでご案内させていただきます。

        お箸をご購入していただいたお客様は、お箸を「自分で受け取る」または「寄付をする」を選択することができます。

        ↓Hands UPが提携している寄付先の一覧はこちらです。↓

        ①NPO法人おさんぽや様
        ②医療法人笑顔会 福島吉野スマイル内科・循環器内科様
        ③スモールキッチンズ様
        ④成美学園グループ様
        ⑤夢食堂様

        それぞれの寄付先についての詳細はプロジェクトページに乗っていますので、ぜひご覧ください!

        また、こちらの提携先以外で、「ここに寄付したい!」などのご希望も承っております。

        ご購入後にHands UP運営事務局から送られてきますメールにGoogleフォームが添付されておりますので、寄付をご希望のお客様はそちらより寄付先の選択をお願いいたします。

        引き続きよろしくお願いいたします☺


        【So-gud】さんより記事が公開されました!
        2022/03/13 22:53:51
        【So-gud】さんより記事が公開されました!
        【So-gud】さんより記事が公開されました!

        Hands UPをなぜ立ち上げたのか?代表難波の生き方やハンズアップの原点や想いなど掲載していただきました!!

        ぜひ皆様チェックをお願いいたします!
               
        https://exidea.co.jp/so-gud/life/handsup/

        【BCNさんより記事が公開されました】!!!
        2022/03/12 15:28:03
        【BCNさんより記事が公開されました】!!!
        BCNさんより、私たちのクラウドファンディングについての記事が公開されました!

        私たちのクラウドファンディングにかけた想いや内容をわかりやすくまとめてくださいました。

        ありがとうございます!

        みなさん、ぜひチェックをお願いいたします✨

        ↓こちらからお読みいただけます↓
        https://note.bcnretail.com/n/n2eb0b46aa72e

        【二日目活動報告】ネクストゴールは200万円!!
        2022/03/11 19:14:47
        昨日3月10日に「はしわたしプロジェクト」クラウドファンディングがスタートいたしました!

        皆様の多大なるご協力のおかげで、現在なんと743,000円(247%)ご支援いただいております!!

        心からありがとうございます!

        そこでネクストゴールを設定いたしました。

        その金額は・・・・なんと・・・『200万円!!』です。

        引き続き皆様の応援・ご支援どうぞよろしくお願いいたします!

        株式会社Hands UP一同より

        【初日活動報告】目標金額達成!
        2022/03/10 21:28:57
        【初日活動報告】目標金額達成!
        本日3月10日、ついに「はしわたしプロジェクト」クラウドファンディングがスタートいたしました!

        そしてなんと・・・

        皆様の多大なるご協力のおかげで、開始数時間で目標金額30万円(100%)を達成いたしました!

        ありがとうございます!


        今回のはしわたしプロジェクトが、この世界を生きるあなたにとって「今、生きているこの瞬間」の尊さを感じるきっかけとなり、あなたの「生」をより豊かにしますように。


        そんな想いとともに、今後もHands UP一同、全力を尽くしてまいります。

        引き続き応援よろしくお願いいたします!




      • コメント
        • 濱崎馨
          日本の寄付文化について初めて知りました❗️ 応援してます!
          • 株式会社Hands UP
            そのようなきっかけのひとつにれたらという想いも込めていたので、そう言っていただけて嬉しいです。 この度はご支援ありがとうございます!
        • 大島銀治
          古くから続く人と木のストーリーや障害者雇用についてとても勉強になったとともに、お箸を通じて自分がSDGsに関われると知って、 微力ですが支援させて頂きました。 応援しています!
          • 株式会社Hands UP
            この度はご支援ありがとうございます! お箸は小さなモノですが、様々な人の想いを乗せ、資源も未来につなぐ、大きなプロジェクトになればと思っています。 あらためて、関わってくださったことをメンバー一同心より感謝致します。
        • 鬼束もも
          何故「箸」なのか、読ませていただいて凄く納得しましたし、私にも手伝えるのなら手伝いたい!と思い、微力ですが支援させて頂きました🌷難波遥さんの経験談にも強く胸を打たれました。このお箸には細部までひとつひとつ、地球上の人の想いが詰まっていると感じました🌎🤍届いたら大切な人達に配ろうと思います🕊!応援しています!!!
          • 株式会社Hands UP
            コメントありがとうございます! 私たちの想いに共感し、ご支援いただいたこととてもうれしく思います。ありがとうございます!大切に郵送させていただきますね。私たちの箸を通じて大切な方々と素敵な時間が増えますように☺
        • 岸岡和也
          感激しました。文章も最後まで楽しんで読ませていただきました。若い方がこのように一生懸命取り組まれている様子は大変励みになります。何にも負けずに頑張ってください。応援しています。
          • 株式会社Hands UP
            コメントありがとうございます! とてもうれしいお言葉をありがとうございます。まだまだ未熟ですが、これからも精一杯頑張りますので引き続きよろしくお願い致します!
        • 吉川侑伽
          箸渡しプロジェクトの概要を読んで、まさに一石三鳥のすてきなプログラムであり、箸に込められた想いにも感動しました。 たくさんの人の思いが詰まった心温かいプロジェクトだと思いました!🤍とっても応援しています!!!
          • 株式会社Hands UP
            コメントありがとうございます! 私たちの想いに共感いただき、支援くださいましたこと、とてもうれしく思います。ありがとうございます!引き続きHands UP一同全力を尽くしてまいりますので、応援よろしくお願いします!
        • 田塩光
          アクションに参加できる事に感謝しています。このプロジェクトから日本の可能性をとても感じることができました。Hands UPの皆さんの想いに触れて、私の日常の景色が変わりました。これからも自分にできる事をしていきたいなと思います。心から応援しています。
          • 株式会社Hands UP
            田塩様 この度はご購入いただき、誠にありがとうございます。 そういって頂けて弊社一同大変励みになります。 また、田塩様がSDGsへ興味を持つきっかけになれて大変嬉しいです。 今後も株式会社HandsUPをよろしくお願い致します。
        • 日高 有公代
          とても良く考えられた取り組みだと思いました。若い方達が、地球と人の未来を思いアクションを起こした事、そして日本らしさや先人の声を大切にしながらも、QRカードからデジタル絵本を
        • 日高 有公代
          途中で切れてしまってすいません。続きです。↓ デジタル絵本を閲覧出来ると言う現代のメッセージツールを使っての取り組みに感心しました。もっともっと広がりを期待できそうでワクワクします!是非、応援させて下さい!!お箸が届くのを楽しみに待っています♪
          • 株式会社Hands UP
            コメントありがとうございます! 私たちに今、何ができるのかを考えてこちらのプロジェクトに様々な要素を組み込みましたので、そう言っていただけて嬉しいです。 ありがとうございます。今後もまだまだ頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!
        • 草薙崇子
          とても素晴らしい取り組みだと思います。私も私にできることで応援していきたいと思います。お箸届くの楽しみにしています。
          • 株式会社Hands UP
            コメントありがとうございます! そう言っていただけて、私たちHands UPも更に良いものを届けたいという気持ちが一層高まります。ありがとうございます。 お箸のお届け、楽しみにしていてください☺

      起案者のプロフィール

      株式会社Hands UP

      株式会社Hands UP

      【ネクストゴール200万円挑戦中!】 皆様のご支援のおかげで、目標金額30万円達成いたしました!ありがとうございます。ただ今、さらに大きな目標「200万円」に挑戦しております! はじめまして!株式会社Hands UPです。 私たちは、SDGs教育を核として、「一人でも多くの人の、個の幸せと可能性の最大化を図るきっかけをつくり続ける」というミッションのもと、様々なプロジェクトを行っている企業です。世代を問わずにSDGs教育を多角的な観点から実施することで、この世界に生きる人々が地球ごとを自分ごとに捉えて改めて「生」について考えるきっかけを提供し、世界の人々の人生をより豊かなものにするプロセスを整えています。また、「おしゃれ」と掛け合わせることにより、さらに人々の関心を集め、社会貢献への第一歩を踏み出しやすく工夫しています。
      リターン
      【個人向け】ハシワタシセット: 2セット(A/Bタイプ1セットずつ)
      ¥1,000 (税込/送料込)
      残り 242
      詳細を見る
      ご提供予定時期:2022年7月
      【個人向け】ハシワタシセット6セット(A/Bタイプ3セットずつ)
      ¥3,000 (税込/送料込)
      残り 265
      詳細を見る
      ご提供予定時期:2022年7月
      【個人向け】ハシワタシセット: 20セット(A/Bタイプ10セットずつ)
      ¥10,000 (税込/送料込)
      残り 76
      詳細を見る
      ご提供予定時期:2022年7月
      【個人向け】ハシワタシセット: 200セット(A/Bタイプ100セットずつ)
      ¥100,000 (税込/送料込)
      残り 100
      詳細を見る
      ご提供予定時期:2022年7月
      【法人向け】ハシワタシセット: 200セット(A/Bタイプ100セットずつ)
      ¥100,000 (税込/送料込)
      残り 98
      詳細を見る
      ご提供予定時期:2022年7月
      FAQ・ヘルプ

      リターン一覧

      • はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ1セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の方は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥1,000
        • 残り
          242
        ご提供予定時期:2022年7月
      • はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ3セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の方は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥3,000
        • 残り
          265
        ご提供予定時期:2022年7月
      • はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ10セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の方は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥10,000
        • 残り
          76
        ご提供予定時期:2022年7月
      • はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ100セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の方は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥100,000
        • 残り
          100
        ご提供予定時期:2022年7月
      • はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ100セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の方は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥100,000
        • 残り
          98
        ご提供予定時期:2022年7月
      • 企業様オリジナルデザインによる、はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ100セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の際は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥300,000
        • 残り
          99
        ご提供予定時期:2022年7月
      • 企業様オリジナルデザインによる、はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ300セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の際は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥500,000
        • 残り
          100
        ご提供予定時期:2022年7月
      • 企業様オリジナルデザインによる、はしわたしセットをAタイプとB タイプそれぞれ800セットずつお届けします。 リターンを自分で受け取るものよし、寄付をすることもよし。 お金ではなく、ものを通じた新しい寄付の形に参加しませんか? 寄付をご希望の際は、ご購入後にお客様のもとに寄付先の設定メールが送信されますのでそちらでご選択をお願いいたします。
        支援終了
        • 価格(税込/送料込)
          ¥1,000,000
        • 残り
          100
        ご提供予定時期:2022年7月

      特定商取引法に基づく表示

        販売事業者名
        株式会社Relic

        販売事業者所在地
        〒150-6008
        東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー8F

        代表者または運営統括責任者
        大丸徹也

        代表者または運営統括責任者(フリガナ)
        ダイマルテツヤ

        連絡先/ホームページ
        https://relic.co.jp/

        連絡先/電子メール
        support@nikkei.en-jine.com

        連絡先/TEL
        03-6455-0735

        ※プロジェクトや商品についてお問い合わせの際は、出品者プロフィール欄のメールアドレスからご連絡ください。

        販売価格帯
        ※各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

        商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法
        商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

        代金の支払時期および方法
        《決済手段》
        クレジットカード

        《支払時期》
        本プロジェクトは実行確約型です。
        商品購入時に決済が行われます。

        商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等
        送料無料 (商品代金に含む)

        返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

        《返品の取扱い条件》
        輸送による商品の破損および発送ミスがあった場合のみ返品可。
        商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
        出品者から連絡のある返送先へご返送下さい。

        不良品の取扱条件
        商品受取時に必ず商品の確認をお願いいたします。
        商品には万全を期しておりますが、万が一下記のような場合にはお問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。
        ・申し込まれた商品と異なる商品が届いた場合
        ・商品が汚れている、または破損している場合
        上記理由による不良品は、
        商品到着後14日以内に弊社までご連絡いただいた後、
        出品者から対応方法をお客様宛にご連絡致します。