【応援ありがとうございます!】丸木舟の命名権とお礼メール

【応援ありがとうございます!】丸木舟の命名権とお礼メール
プロジェクトへのご支援の記念に、プロジェクトで作られる新艇の丸木舟に名前をつけることができます。名前は新艇に刻印します。舟の写真と合わせてお礼メールをお送ります。
ご提供予定時期:丸木舟完成時、お礼メールは完成後2週間以内
残り販売数
1
数量選択
¥500,000 500000 JPY (税込)

このリターンについて

  • お届け内容

  • 吉田サバニ造船では今まで20艇のサバニを作ってきましたが、その全てに名前がついています。
    こちらのリターンは、このプロジェクトで作られる新艇の丸木舟に名前をつけ、命を吹き込む命名権です。名前は新艇に刻印します。

    丸木舟の寿命は何十年と長く、名前は残ります。プロジェクト終了後は新艇を使ったクルージングツアーの催行も検討しているため、名前の刻印された舟が石垣島の海に浮かびます。

    ※名前入りの新艇の完成は、令和5年4月初旬を目標にしています。
    ※完成後、実際に名付けた舟でのツアーの参加にご招待いたします。団体様でも人数や時間等、相談の上で対応可能です。

    また、プロジェクトへのご支援のお礼に、お礼メールと吉田サバニ造船のウェブサイト上のプロジェクト専用ページへ協賛企業様/個人様としてお名前を掲載させて頂きます(1年間)

    ※掲載希望のお名前はアンケートにてご入力ください。
  • ※丸木舟はこれから造船のため、上記掲載写真はイメージ写真のハギ舟です。

このプロジェクトの他のリターン

丸木舟の造船を通して石垣島の文化を過去から未来へつなげたい~子供が力強く生きる未来を目指して~

琉球王朝以前より古くから連綿と続く、海洋文化の結晶である伝統的木造船サバニ。後継者不足でサバニ文化の継承が難しくなってきているなか、石垣島唯一のサバニ職人吉田さんが、石垣島に自生する琉球松を使ってサバニのルーツとなる丸木舟を作り、海へ漕ぎ出すというプロジェクトを始めます。丸木舟つくりを通して、石垣島の文化や魅力を未来へ繋いでいき、自分で考えて、向き合って攻略していく経験を子供に経験してほしい。また島の子供たちが、島での可能性を再発見できる機会になるようにと、クラウドファンディングに挑戦します。