【上川宗伯が丁寧に教えます!】オリジナルぐい呑み手作り体験

【上川宗伯が丁寧に教えます!】オリジナルぐい呑み手作り体験
すべて970銀で作る「銀のオリジナルぐい呑み」です。1枚の純銀板から鍛金加工で造形をし、金鎚で模様打ちをしてから磨いて仕上げるといった伝統技法により製作する「純銀のオリジナルぐい呑み」のは、塑性加工をする事で程よい強度が増してしなやかさが生まれます。また、手打ちで打った模様が乱反射をして優しい光線となり、磨くことで更に輝きが増して銀ならではの使用感を贅沢に楽しむことができる一押しのアイテムとなっています。
ご提供予定時期:ご希望のお日にち
¥40,000 40000 JPY (税込/送料込)
支援終了

このリターンについて

  • 完成する喜びや一生懸命に取組む姿勢、ご自身の手で作る感動を通じてより東京の伝統工芸を身近に感じていただけるプログラムとなっております。
    いずれのコースも⻩綬褒章を授章した現代の名工である『銀師(しろがねし)』 上川宗照 一門の職人が講師となり、丁寧に分かりやすく対応いたします。
  • プラン概要

  • 所要時間:3時間~4時間
    開催日:毎日
    開催時間:11:30または14:30開始
    含まれるもの:体験料/材料費
    同時参加可能人数:最大4名まで
    ※お申込は1名ずつ必要です(支援金は1名様分の料金です)。複数人でご参加の場合は、お申込フォームの「数量」で参加人数をご指定ください。
  • 当日の流れ

  • ①開始時間の10分前までに工房へお越しください。

  • ②ぐい呑み作り開始 (所要時間約3時間~4時間)

  • ③金切り鋏みで丸く切ります。

  • ④木槌で少しずつ皿状に造形します。

  • ⑤ガスバーナーで焼鈍します。

  • ⑥木槌と当て金を使用し、造形します。

  • ⑦焼鈍と鎚絞りを繰り返し、造形していきます。

  • ⑧金鎚と当て金を使用し、造形します。

  • ⑨手磨きで仕上げます。 磨けば磨くほどピッカピカに仕上がります。

  • ⑩できあがり

  • 世界にひとつだけしかないオリジナルぐい呑みの完成です。
  • 開催場所

  • 有限会社 日伸貴金属
    〒111-0055 東京都台東区三筋1-3-13伊藤ビル1階
    (都営浅草線、大江戸線 蔵前駅より徒歩約7分)

このプロジェクトの他のリターン

あなたの大切な人へ、銀器・銀細工の伝統工芸で世界にひとつの贈り物を作ってほしい!

江戸時代から続く伝統工芸である銀器。コロナウイルス蔓延によるお客様の減少、後継者不足などの問題にも直面しています。歴史を生き抜いてきた銀師の技や思いを後世に残していくために、人々が気軽に銀器に触れられる場所を増やしたい!と思っています。そして、大切な人を想いながら”自分の手で心を込めて何かをつくること”のできる銀作品作り体験を多くの人に提供していきたい!と思いクラウドファンディングを立ち上げました。