ラオスからの贈り物・シルクコース(お礼状+ラオス伝統工芸品シルク織物)

ラオスからの贈り物・シルクコース(お礼状+ラオス伝統工芸品シルク織物)
学校の先生、子供たちからの写真付きお礼状とラオスの伝統工芸品シルク織物をお送りいたします。 シルク織物は、ラオスの少数民族や山岳民族の伝統を受け継いだ手織物で、肩掛け布や腰衣などの民族衣装として現在も日常的に使われています。 今回のリターンの織物は、テーブルセンター、壁飾り、ショールなどにご利用いただけます。 (写真はイメージです。柄、色の指定はできません。)
ご提供予定時期:2021年9月末までにお届け予定
残り販売数
40
数量選択
¥20,000 (税込/送料込)

このリターンについて

  • 下記の内容が含まれます。

    ・学校の先生&子供たちからの写真付きお礼状
    ・ラオスの伝統工芸品シルク織物

    当プロジェクトは目標達成型です。目標金額を達成しましたらリターンをお届けします。(募集終了日までに目標金額に達しなかった場合は、不成立となりリターン提供はございません。決済もされません。)
    リターンはプロジェクト支援募集終了後、2021年9月末までにお届け予定です。
    (※新型コロナの状況により、お届けが遅れる場合がございます。)
    ※寄付金の税制控除対象ではありません。
  • ラオス伝統工芸品シルク織物について

  • ラオスの伝統工芸品シルク織物をお送りします。テーブルセンター、壁飾り、ショールなどにご利用いただけます。

    ラオスのシルク織物は、少数民族や山岳民族の伝統を受け継いだ手織物で、肩掛け布や腰衣などの民族衣装として現在も日常的に使用しています。

    (写真はイメージです。柄、色の指定はできません。)
  • 1枚1枚、丁寧に手で織っていきます

このプロジェクトの他のリターン

【ラオスの貧困問題】子どもたちの未来のために日本語教育を!先生のための宿舎と交流の場を作りたい!

ラオス・ナムアン村にて子供たちの未来を考え、私たちは2017年より教育支援を行っています。学校建設や教科書の整備など教育基盤を整えてきました。今回は、ラオスの子どもだちに日本語教育の機会を届けるため、クラウドファンディングで支援を募り、日本語教師の宿舎および村人の交流の場をつくることにしました。ラオスでは日本語を話せると就職のチャンスが広がるため、子供達を貧困から救うことにつながります。ラオスと日本の友好関係の促進にもつながります。ラオスの子どもたちの未来を私たちと一緒に見届けていきませんか。