ラオスからの贈り物(コーヒー5箱・シルク織物・名前プレート・ムービー・村長からの感謝状)&ナムアン村訪問ツアーコース

ラオスからの贈り物(コーヒー5箱・シルク織物・名前プレート・ムービー・村長からの感謝状)&ナムアン村訪問ツアーコース
学校の先生&子供たちからのお礼状(写真付き)、ラオスの名産品・伝統工芸品(コーヒー 5箱&シルク織物)、ナムアン村の村長からの感謝状、ショートムービー、建物に名前入りプレート設置、さらにナムアン村訪問ツアーがついた盛りだくさんコースです。
ご提供予定時期:詳細をご確認ください
残り販売数
10
数量選択
¥300,000 (税込/送料込)

このリターンについて

  • このコースは下記の内容を含みます。

    1.先生&子供達からのお礼状(写真付き)
    2.ラオスの名産品(ラオス産有機栽培コーヒー 5箱、ラオス伝統工芸品シルク織物)
    3.建物への名前入りプレートの設置(写真をお送りします)
    4.ショートムービー
    5.ナムアン村村長からの感謝状
    6.ナムアン村訪問ツアー参加(5つ星ホテル宿泊つき)

    当プロジェクトは目標達成型です。目標金額を達成しましたらリターンをお届けします。(募集終了日までに目標金額に達しなかった場合は、不成立となりリターン提供はございません。決済もされません。)

    リターンはプロジェクト支援募集終了後、
    1、2、5は2021年9月末までにお届け予定
    (※新型コロナの状況により、お届けが遅れる場合がございます。)
    3、4は建物が完成してからのご提供予定
    (完成はプロジェクト成立後から1年後の2022年7月31日を予定しております。
    ※新型コロナの状況により、さらに完成が遅れる場合がございます。)
    6は下記詳細をご確認ください

    ※当リターンは寄付金の税制控除対象ではありません。
  • ラオス産有機栽培コーヒーについて

  • ラオスの有名なコーヒー店Sinouk Coffeeの有機栽培コーヒー(ドリップコーヒー)5箱をお届けします。コーヒー栽培に適した気候を持つラオス南部のボラヴェン高原で作られた豆を使っています。

    Sinouk Coffeeはラオスの首都ヴィエンチャンや郊外に複数店舗をもつ大手コーヒーチェーン店です。Sinouk CoffeeオーナーのSinoukさんはフランスで長くコーヒーについて学び、故郷のラオスでコーヒーを生産・販売することを決意。コーヒープランテーションを一から作りあげ、今ではラオスの代表的なコーヒーメーカーとなりました。

    Sinouk Coffeeは日本のお店ではなかなか売られていません。ラオスに旅に出るのが難しい今、ラオスのコーヒーをナムアン村の子供達への支援のリターンとして受け取るのはいかがでしょう?
  • 伝統工芸品シルク織物について

  • ラオスの伝統工芸品シルク織物をお送りします。テーブルセンター、壁飾り、ショールなどにご利用いただけます。
    (写真はイメージです。柄、色の指定はできません。)
  • ショートムービーについて

  • 完成した建物や、ナムアン村の方たちからの御礼のメッセージが入ったショートムービーです。URLをメールでお届け予定です。
  • ナムアン村訪問ツアーについて

  • ナムアン村へ訪問いただけるプラン(4日間ツアー)をご用意します。
    【内容(予定)】
    ・3泊4日食事付き
    ・1泊は5☆ホテル(ヴィエンチャン市内)
    ・移動は専用車
    ・ヴィエンチャン市内観光(2日目)
    ・ナムアン村訪問で、子どもたちとの交流(3日目)
    ・ヴァンビエン観光(4日目)

    【注意事項】
    ※参加日程など詳細は別途、プロジェクト成立後にご連絡・ご相談させていただきます。
    ※新型コロナウィルスによる海外渡航制限があるため、プロジェクト成立後から2年間(2023年7月31日まで)が当ツアー参加の有効期限となります。
    ※ツアーの催行は、プロジェクトの成立を持って催行となります。
    ※日本ーラオス間の航空券はご自身で手配いただきます。
    ※ツアー代金は当リターン代金のうち、600USD相当です(日本円は募集終了日の為替レートで換算)
    ※当ツアーについては、下記「旅行業約款ー手配旅行契約」の内容に準拠します。ご確認ください。
  • 旅行業約款

このプロジェクトの他のリターン

【ラオスの貧困問題】子どもたちの未来のために日本語教育を!先生のための宿舎と交流の場を作りたい!

ラオス・ナムアン村にて子供たちの未来を考え、私たちは2017年より教育支援を行っています。学校建設や教科書の整備など教育基盤を整えてきました。今回は、ラオスの子どもだちに日本語教育の機会を届けるため、クラウドファンディングで支援を募り、日本語教師の宿舎および村人の交流の場をつくることにしました。ラオスでは日本語を話せると就職のチャンスが広がるため、子供達を貧困から救うことにつながります。ラオスと日本の友好関係の促進にもつながります。ラオスの子どもたちの未来を私たちと一緒に見届けていきませんか。