象の赤ちゃん命名権&象乗り施設に名前プレート設置

象の赤ちゃん命名権&象乗り施設に名前プレート設置
ご支援の記念に、新しく産まれてくる象の赤ちゃんに名前をつけることができます。さらに、施設内にネームプレートを設置いたします。また、甘さNo.1と評されるタイ産マンゴー、お礼メール(象の写真つき)もお届けします。(マンゴー:6-9個入り 約3Kg)
ご提供予定時期:詳細をご覧ください
¥100,000 (税込)
支援終了

このリターンについて

  • 当リターンは下記が含まれます。
    ・象命名権(新しく産まれてくる象の命名権)
    ・施設内へのネームプレート設置
    ・タイ産マンゴー( 6-9個入り 約3Kg)
    ・象の写真つきお礼メール(Eメール)

    お礼メールはプロジェクト終了後1ヶ月以内にお送りします。
    その他は、以下の詳細をご確認ください。
  • 象命名権・ネームプレート設置について

  • 象命名権:
    出産のタイミングで赤ちゃんにお名前をつけていただきます。詳細な流れはお申込後に別途、ご連絡させていただきます。

    名前プレート設置:
    当プロジェクトの募集終了後、3ヶ月以内に設置致します。設置しましたらメールにて写真付きでご連絡します。
  • タイ産マンゴーについて

  • “甘さNo.1”と評価されるナムドークマイ種のタイ産マンゴーをお届けします。繊維が少ないためトロリとなめらかな口当たりで、その繊細な食感が日本人好みです。「華の雫」を意味する名前の通り、形が特徴的です。

    6-9個入り 約3Kgをお届けします。
    8月下旬~9月初旬以降に配送予定(※日にち指定不可)

このプロジェクトの他のリターン

【コロナで大打撃】世界遺産アユタヤの名物が存続危機!タイの「象乗り」を守りたい!

世界遺産アユタヤの街中で“唯一無二の象乗り”を運営する象保護施設が、コロナの影響で収入源を失い、日々奮闘中です。象60頭分の餌代だけでも毎月200万円弱かかるため、資金の工面に必死。病気や老衰の象も保護し、家族のように愛情を注いでいるこの施設を応援し、アユタヤの「象乗り」を守りたく、クラウドファンディングを立ち上げました。