【植樹】柿の木(3年後から5年分の果実をジャムでお届け)

【植樹】柿の木(3年後から5年分の果実をジャムでお届け)
武川ビレッジを彩る柿の木1本を植樹いただき、果実が実る3年後から5年間分の果実を差し上げます。 苗木の状態からビレッジに植え、私たちが有機栽培で心をこめて大切に育てさせて頂きます。柿の木にはお名前やニックネームなどを記した標識をつけ、ビレッジを訪れて頂いた折にはいつでも成長ぶりを見て頂けるように致します。
ご提供予定時期:植樹して3年後から8年後まで毎秋お届け/収穫(合計5回)
残り販売数
3
数量選択
¥60,000 (税込)

このリターンについて

  • リターンについて

  • 武川ビレッジを彩る柿の木1本のオーナーさんに8年間なって頂きます。
    苗木の状態でオーナーさんになって頂いてビレッジに植え、私たちが有機栽培で心をこめて大切に育てさせて頂きます。オーナーさんになって頂いた木には、オーナーさんのお名前やニックネームなどを記した標識をつけ、ビレッジを訪れて頂いた折にはいつでも成長ぶりを見て頂けるように致します。

    順調に苗木が育てば植樹3年後から果実が少しずつ実ってくるはずです。これから後の5年間は毎年秋に収穫された果実を、昔ながらのデザート「づくし柿」にして、350g入りの瓶詰めでお届けさせて頂きます。
  • 柿の実を収穫後も追熟させると中身がジェル状になり、糖度が最も高くなります。この状態になった中身から種を抜いて瓶詰めしたものです。まるで天然のジャムです。冷凍庫で夏まで凍らせれば、ジェラートのように楽しめます。ここ武川では昔から子供達に大人気の自然のスイーツとして親しまれてきました。

    一説には、この名前は、おもてなしの心で手間をかけて「尽くしています」ということから来ているとも言われていますが、私たちも武川の自然の恵みと感謝の気持ちを「づくし柿」に込めてお送りさせて頂きます。
  • リターン概要

  • ・柿の木植樹権

    ・果実は3年後に得られる見込みです。
    ※その年の作柄を見ながら、5年間武川伝統の「づくし柿」(収穫後も最高糖度まで追熟させてゼリー状にしたもの)の瓶詰めにしてお届けするか、お越し頂いて直接収穫して頂くか、ご相談のうえ決定させてください。

    ・植樹からの流れ:別途メールにて詳細をご案内いたします。

    ・2022年の田んぼイベントのいずれか1回に2名様まで無料でご参加いただけます。
    ※ご参加は任意です。
    ※詳細はメールにてご案内いたします。

このプロジェクトの他のリターン

東京から車で2時間!富士山と南アルプスの麓を「第2の故郷」に!山梨・武川町の仲間になってほしい!

周囲を取り囲む南アルプスと富士山、八ヶ岳、そこからもたらされる名水と全国随一の日照時間で育まれ、平安時代から献上米として名を馳せた「武川米」のふるさと、山梨県北杜市武川町。日本を代表する山々の麓に広がる田畑を代々受け継ぎ、日本の原風景を今に残すこの土地にも否応なく迫る離農、過疎化の危機。そこで、大自然や農業を気軽に体験できる「マイふるさとコミュニティ・武川ビレッジ」をつくり、この町で人と人とのつながりを再生するためのクラウドファンディングに挑戦します!